オガワの【オーナーロッジ タイプ52R T/C】ってどうなの?大きさは?口コミは?

テント

国内メーカーで、ワンランク上というイメージも高いオガワ

そのオガワのお家みたいなおしゃれな「オーナーロッジ タイプ52R T/C」について解説します。

オガワとは?

ogawaブランドして、自衛隊で使用する野外洗濯セットの製造などを行っていたが、2011年に破産し、株式会社小川キャンパルが引き継いだ形となった。その後、2015年にキャンパルジャパン株式会社にブランドを譲渡した。そのため、現在ogawaブランドはキャンパルジャパンが保有している。

オガワって言っても、昔のオガワは無くなってしまっているんですね。

とはいっても、結構沢山の業績を残していて、80年代のキャンプブーム時も沢山のテントを発売していました。また、キャンプ製品と並行し、大阪万博のパビリオンのテントなど“大型膜構造物”分野も行っていました。東京ドームの天井の内張りも小川テントが手掛けたものだというので、驚きです。

その後、多くのコスパの良いテントが発売されることで、価格競争に勝てなかった、ということですね。

ただ、品質はピカイチですね!

オーナーロッジ タイプ52R T/Cとは?

オガワキャンパル公式サイトより

オーナーロッジ タイプ52R T/Cのスペック

総重量18.7㎏
収納サイズ82cm×26cm×40cm
テントサイズ高さ208cm×横幅310cm×奥行260cm
オガワキャンパル公式サイトより
さとみ
さとみ

お家みたいで可愛い上に、意外と広いね!

テントの端まで高さもあるから使いやすいね。

おすすめポイント

抜群のルックス

テントのイメージというよりは、一軒家クオリティ

ふもとっぱらのような、テントがたくさん並ぶ場所でも、一軒家のような品のある外観で、知っている人には、すぐにオガワのテントであるとわかりますね。

Type52R T/C | ogawa 2021 NEW PRODUCTS

メッシュ部分が多く通気性抜群

とにかく四方八方にメッシュ部分が多い

夏は空気の入れ替えができて涼しく過ごせますね。

また、冬場も暖房器具などで換気が必要な際はこまめに換気ができてとても便利ですね。

オガワキャンパル公式サイトより
オガワキャンパル公式サイトより
オガワキャンパル公式サイトより

簡単設営

スチールの骨組みを組み立てて、フライシートをかぶせて、インナーテントを吊り下げて、設営完了

大きなテントなのに、設営も楽々。インナーテントがあるのでかなり快適です。

オガワキャンパル公式サイトより

少人数ならタープなしでもOK!

少人数のキャンプなら、タープなしで「オーナーロッジ タイプ52R T/C」のみでも快適です。

なぜなら、ポールで引っ張って、タープに早変わりするんです。

オガワキャンパル公式サイトより

スカートもついていて、冬場のキャンプも暖かい

スカートがついているので、冬場のキャンプでも隙間風が抑えられて、暖かくキャンプを楽しむことができます。

このスカートがついているか、いないかで、冬のキャンプの快適さが変わります。

スカートとは何か?わかりやすく、違うテントでご紹介します!

こちらの赤丸部分ですね。

結構安いテントは、このスカートがないんですよね~

オーナーロッジ タイプ52R T/Cの口コミは?

・設営が簡単

・メッシュが多くて、夏場が特に快適

・スカートがついていて、冬場はあったかい

・天井が高くて使いやすい

ファミリーキャンプするなら、買い!

さとみ
さとみ

ファミリーキャンプする方には特におすすめサイズですね。

天井が端まで高さがあるので、子供たちのお着換えも楽々

テントの端まで有効活用して利用できますね。

2021年発売ですが、2月現在、オガワ公式サイトでは売り切れていますね。

アマゾンではオガワ公式サイトより安く売っているし、ポイントもつくので、かなりお買い得に買えます!

タイトルとURLをコピーしました