オガワのワンポールテントのタッソってどうなの?大きさは?口コミレビューは?変幻自在なの?

テント

国内メーカーで、ワンランク上というイメージも高いオガワ

そのオガワのワンポールテントで変幻自在のタッソについて解説します。

オガワとは?

ogawaブランドして、自衛隊で使用する野外洗濯セットの製造などを行っていたが、2011年に破産し、株式会社小川キャンパルが引き継いだ形となった。その後、2015年にキャンパルジャパン株式会社にブランドを譲渡した。そのため、現在ogawaブランドはキャンパルジャパンが保有している。

オガワって言っても、昔のオガワは無くなってしまっているんですね。

とはいっても、結構沢山の業績を残していて、80年代のキャンプブーム時も沢山のテントを発売していました。また、キャンプ製品と並行し、大阪万博のパビリオンのテントなど“大型膜構造物”分野も行っていました。東京ドームの天井の内張りも小川テントが手掛けたものだというので、驚きです。

その後、多くのコスパの良いテントが発売されることで、価格競争に勝てなかった、ということですね。

ただ、品質はピカイチですね!

ワンポールテント タッソとは?

オガワキャンパル公式サイトより

タッソのスペック

総重量6800g
収納サイズ74×22×22cm
テントサイズ《六角形》370×250㎝
《七角形》430×220㎝
《八角形》480×195㎝

おすすめポイント

六角形、七角形、八角形、サイズ色々で変幻自在

なんといっても、このテント、変幻自在が一番のポイントです。

人数や使い方に合わせて変形させることができるんです。

オガワキャンパル公式サイトより

キャンプ初心者でも簡単設営

ワンポールテントなので、比較的簡単に立てることができます。

テントとしても、タープとしても使用可能

なんといっても、応用力があるテントなので、テントとして使用もできますが、タープのように使用もできるんです。

オガワキャンパル公式サイトより

オガワテントならではの高品質

日本の自衛隊で使用してたということもあり、とにかく高品質のテントです。

どんな人におすすめ?

こちらのテントタッソは、変幻自在ですが、2~3人用ということもあり、カップルやソロキャンパーにおすすめです。

2人の時は大きく、ソロの時は小さくなんて2役もこなしてくれます。

口コミは?

  • 女性一人でも組み立てられる
  • 色が渋くてカッコいい
  • 他の人とかぶらなくていい
  • ソロで荷物を減らしたい人はタープが不要でちょうどいい

結露がすごい、という口コミがありました。

結露って外気とテント内の気温差でできるので、仕方ない部分はあるかと思います。

気になる方はインナーテントのあるものをおすすめします!

タイトルとURLをコピーしました