【DOD】ALL RIGHT TARP(ヘキサタープ)ってどうなの?焚き火に強い!口コミは?どこで買えるの?

タープ

ALL RIGHT TARPとは?

Amazonより
さとみ
さとみ

このタープ、とにかく万能なんで、詳しく調べるのメンドイけど、とりあえず安くて応用力あるタープ欲しい人におすすめ!詳しく見ていこう!

サイズは?

Amazonより

サイズ:(約)W420×D420cm

収納サイズ:(約)W55×D14×H14cm

重さ:3kg

さとみ
さとみ

2~3人で使用するのにちょうどいいかな!

Amazonより

女性でも肩にかけて持ち運べるサイズです。

燃えにくいポリコットン生地

 ヘーキサタープのメインの特徴(濃い影で涼しく、燃えにくいポリコットン生地)
Amazonより

やっぱり、キャンプでタープを使用する際は、焚き火もつきものですよね。

火の粉でせっかくのタープに穴が開いてしまう…なんて恐ろしいですよね。

ポリコットン生地はポリエステル100%の生地に比べて火の粉がついても穴があきにくいんです!

すこし、安心して焚き火をできますよね~

日影が濃い

タープを使用するメリットとしては、雨をしのぐため、太陽の日差しを避けるためですよね。

特に夏の太陽の日差しは強いので、日差しを避けることをメインに考えるのであればポリコットン生地が分厚くておすすめです!

張り方に応用力あり

6ヶ所の全ての角にポールとグロメットを付けることができるので、色々な張り方ができるんです!

 ヘーキサタープのメインの特徴(シチュエーションに応じて変形可能)
DOD公式サイトより

口コミは?

初めてのタープテントです。

どうしても黒色が欲しく探していたなかで見つけたのが、このへーキサタープ。

購入にあたり、オクラタープやチーズタープと悩みました。悩みの種は、ヘーキサタープの方がこれらより小さいからです。

しかし、ポールや張り糸の数が少なく済むの事が決め手となり購入を決めました。

所有しているカマボコテント2と組み合わせれる方法を探すのが楽しみです。

いつかのタープと比較した場合、ポリエステル製と違い、こちらの商品はポリコットン製ですのでタープ下での焚き火が比較的安全にできます。

ポールは別売りで、私は直径32ミリのものを同時に購入しました。

Amazonより

黒色はこちらですね!

近くで焚き火をして火の粉が飛んでも穴が開くことはありません。タープの突起部分にはには金属の穴?とナイロンループがあるので、色々な設営ができます。

付属のポールは2本なので、拡張性を持たせるならもう2本ポールがあると便利です。

タープが大きいので、5人用のDODワンポールテントを中に入れても前室が確保できます。ただ、撤収はタープ自体がまあまあ大きいので、ソロキャンプには向かないかもです。一人でキレイに畳むのが大変です。

それでも私は満足です。

Amazonより

雨女なので雨でも焚火がしたくて購入しました。三回程練習して一人でも張れるようになりました。多少の風があってもタープ自体が少し重いので組み立てには苦労しません。買って良かったです。

Amazonより

き火がやりやすいタープを探していて購入しました。

ポールは付いていないので別途購入、ロープと自在金具は付属していました。

設営も動画で予習していたのでいとも簡単に立ち上がりましたよ。

初使用で一日中雨に降られていましたが、全く問題ありませんでした。

2名で使用しましたが3人くらいは普通に入れると思います。ギリギリ4名はいけそうでした。

良い買い物ができました。

Amazonより

どこで買えるの?

Amazonや楽天市場で購入することができます。

タイトルとURLをコピーしました