【Goal Zero】(ゴールゼロ)LEDランタン USB充電式ってどうなの?口コミは?

ランタン
さとみ
さとみ

ゴールゼロって、今人気で売り切れ続出だよね~

Goal Zero(ゴールゼロ)とは?

Goal Zero社は、企業家のRobert Workman氏が自身の事業で成功を収めた後に、アフリカのコンゴでNPOとして活動した際に住民が電気のない生活をしている所を目の当たりにし、電気を使えない貧困層をなくすことを理念として、2008年に米国ユタ州で設立されました。携帯用太陽光発電メーカーのリーダーとして、環境にやさしく、品質、デザイン、使いやすさにこだわった、高性能かつポータブルで拡張性が高いソーラー発電システムを開発しており、アウトドア、キャンプユーザーはもとより、外出先でのバッテリ充電に最適な製品を提供しております。

株式会社アスクより引用
さとみ
さとみ

アウトドアブランドを作ろうとしたのではなく、貧困から電気を使えない人へ電気を供給したいというところからシステムを開発しているのが、ほかのメーカーと違うよね。

Amazonより引用

Goal Zero(ゴールゼロ)のランタンの特徴は?

温かみのある温白色LED

最大600ルーメン、3,500ケルビンの温白色LEDを搭載しています。

キャンプではやっぱり、自然になじむ、温白色で楽しみたいですよね。

また、中央のダイヤルを回すことで細かな輝度調節が可能なので、ちょっと明るく、ちょっと暗くなども微調整できて、とっても便利です。

温かみのある温白色LEDと細かな輝度調節に対応
株式会社アスクより引用

USBで充電して使える

乾電池で使うランタンは電池の買い忘れがあったり、使うたびに乾電池を買うためコストが高いです。

ゴールゼロですと、USBで充電して使えるので、キャンプに行く前に充電しておけば乾電池なしで使えます。

5200mAで、最大320時間のランタン点灯が可能です。

株式会社アスクより引用

スマホも充電できる

USBケーブルをつないで、スマートフォンも充電できます。

災害時やキャンプでも、頼もしい存在です。

USB出力機能を備えパワーバンクとしても使用可能
株式会社アスクより引用

別売りのソーラーパネルもつけることができる

USBケーブルで家で充電することもできますが、別売りのソーラーパネルを利用して、太陽光をエネルギーに変換することができるんです。

これがあれば、キャンプではもちろん、災害時もとても安心できますね。

手回し充電もできる

災害時などは、コンセントから電気を供給することも難しいですよね。

そんなときに頼れるのが、手回し充電式ランタン

手動で回して電気を貯めることができるんです。

約1分の回転(毎分120回転時)により、片面点灯・弱モードで約10分の点灯が可能になります。

高性能ダイナモ搭載で手回し充電にも対応
株式会社アスクより引用

口コミは?

かなり明るいですね。半灯最大でも十分明るいです。全灯最大だと過剰と感じるくらいです。

緊急スイッチみたいなのはランタン上部が赤のLEDでクルクル回るように点灯します。

使い道はないですね、遊びみたいなものです。

充電USBケーブルは短いです。不便ではないですが、なぜ今の時代にケーブル一体型なのかは謎です。バッテリーインジケーターがあるのでおおまかな残量はわかります。

スタンドはしっかりしています。またランタン上部のリングで引っ掛けることも可能です。

デザインもよくバッテリー持久力もあるのでキャンプや災害時に活用できると思います。

買ってよかったと思っています。

Amazonより引用

GOAL ZERO | LIGHTHOUSE 600

タイトルとURLをコピーしました