【オレゴニアンキャンパー】レザーグローブを買ってみた!レビュー!口コミは?メンテナンスは?

グローブ
さとみ
さとみ

オレゴニアンキャンパーのグローブって色々出ているけど、私が選んだグローブのレビューしてみます!

オレゴニアンキャンパーとは?

遡ること30余年。

アメリカは1960年代後半から始まったアウトドアブームの真っ只中。多くのアウトドアブランドが産声をあげる中、それらを影で支えてきた西海岸のとある縫製工場。 そこでは永きにわたり、培ってきた技術を生かし、ナショナルブランドのみならず、自らのファクトリーブランドをいくつも創世してきました。

そのひとつが「Oregonian Outfitters」。

シンボルマークはオレゴン州の名峰 フッド山(Mt.Hood)。 西海岸のみならず、全米でも屈指のアウトドアスポーツのメッカとして、多くのハイカーやスキーヤーなどが年間を通して集うその地をイメージコンセプトとし、ロクヨンクロスのマウンテンパーカなどが試作されましたが、やがてブームの収束とともにブランドは一時休眠状態に。

そして、2011年。

再びブランドに息を吹き込むべく、「Oregonian Outfitters」はリスタート。オーセンティックな素材使いや、デザインコンセプトは当時のままに、古き良きアメリカのアウトドアスタイルをコンセプトとし、現在アメリカ国内の7拠点で生産されています。

その「Oregonian Outfitters」のスピリットを踏襲した アメリカンスタイルの キャンピングギアブランド「Oregonian Camper」。ブームに左右されないデザインと機能性で、キャンプシーンに彩りを加えていきます。

Smart Packing

Smart Camping

これをコンセプトに、「Oregonian Camper」は新しいキャンプギアの収納のスタイルを提案して参ります。

Oregonian Outfitters公式サイトより

レザーグローブOCG-701の特長は?

サイズ

M(全長23、手首回り14~20、手袋口回り20)cm
L(全長24、手首回り16~22、手袋口回り22)cm
XL(全長25、手首回り18~24、手袋口回り24)cm

さとみ
さとみ

私は女性なので、Mがちょうどいいかな。

でも、2人で共用で使うので、大きいけどLサイズにしたよ

黄色(イエロー)

黄色ってどうなの?って最初は思っていたんです。

でも、黄色って意外といいんです!

このグローブを使うときって、焚き火やBBQするときですよね。

焚き火ってどうしても暗くなってからが多くないですか?

そんなとき、茶色や黒だと「グローブどこ行った?」ってなりやすいんですよね。

柔らかくて指を動かしやすい革

固い革を使っているグローブもありますが、動かしにくいですよね。

その点、このオレゴニアンキャンパーのグローブは柔らかい素材の牛革なので握りやすいです。

オレゴニアンキャンパーのロゴがかっこいい!

オレゴニアンキャンパーのロゴの入っている位置がかっこいいんです!

ショート丈がちょうどいい

ロング丈かショート丈か、迷ったんですが、冬場の寒い時期に沢山着ているところに、グローブをするとちょっとゴワゴワして、不快なので、ショート丈にしました!

メンテナンスは?

私のメンテナンス方法はこのサフィール「ユニバーサルレザーローション」の革クリームをつけてメンテナンスしています。なんとおフランス製!

2021年3月現在、2000円弱ですが、このクリームは、5年くらい使ってもまだ残っています。

そのため、かなりリーズナブルだと思うんです。

革靴や革鞄などにもつかっています!

もちろん、きめの細かい革用のクロスも1枚あると便利ですね。

口コミは?

ちょっと脱線してしまいましたが、オレゴニアンキャンパーのグローブの話に戻します!

デザイン、サイズよく、作りもしっかりしています。

Amazonより引用

まだ1件しか口コミも無いようですが、私と同じように満足度は高いですね!

タイトルとURLをコピーしました